万年筆レビュー

【至高の万年筆】モンブラン(MONT BLANC)マイスターシュテュック P145【レビュー】

1906年に創業したモンブランは、アルプスの最高峰の名前が由来です。このマイスターシュテュックは万年筆の最高峰を目指したモンブランの代表作です。 今回は、使い勝手の良い145を紹介します。 こんな人におすすめ! モンブ...
2021.07.20
万年筆レビュー

【万年筆レビュー】ペリカン(Pelikan)ペリカーノアップ(Pelikano Up)シャンパン

ペリカン(Pelikan)はドイツ生まれの老舗メーカーです。 ペリカンは絵具工房として1838年に創業、1929年にペリカン初の万年筆を発表。インクを吸入するピストン機構が高く評価され、以降今日に至るまでフラッグシップモデルである「...
2021.07.20
カリグラフィー

【万年筆でカリグラフィー】カリグラフィーペンに慣れよう【初心者向け】

カリグラフィーは西洋の書道ともいわれています。特にここ数年は日本でもカリグラフィーが注目されていて、カリグラフィーでメッセージカードを自作する人が増えてきています。 クリスマス、新年のあいさつ、誕生日など自筆のカリグラフィーでメッセ...
2021.05.10
万年筆レビュー

【軟調の万年筆】パイロット(PILOT)エラボー(ELABO)【レビュー】

エラボー(ELABO)は日本語に適した万年筆として、パイロットが6年もの歳月を費やして開発した万年筆です。 初代エラボーが誕生したのは1978年。現在販売されているのは3代目(2009年~)になりますが、万年筆の命ともいえるペン先の...
2021.05.10
万年筆レビュー

【シンプルで美しい万年筆】パイロット(PILOT)コクーン(cocoon)

コクーン(cocoon)は繭(まゆ)という意味です。 ”ものごとのはじまり”の象徴でもある「繭」のように、美しい曲線で構成されたフォルム。”手にしたときから、すべてがはじまる”、そんな思いが込められています。 パイロット 公...
2021.05.10
万年筆の基本

【万年筆の基本】万年筆のペン先(ニブ)の話

万年筆を選ぶ上で絶対にチェックしておきたいのがペン先です。 ペン先は字の太さ、素材、形など万年筆を選ぶ上で重要なパーツで、書き味にも大きく影響します。 万年筆のペン先はボールペンの替え芯のように簡単に変えられません。(不可能で...
2021.05.10
万年筆レビュー

【おしゃれで手軽な万年筆】LAMY(ラミー)safari(サファリ)

LAMY(ラミー)というメーカーをご存じですか? 1930年にドイツで創業した筆記具メーカーです。 LAMY(ラミー)のコンセプトは「機能美」。無駄を省き、機能を追求したデザインは、一目見てLAMYの筆記具と分かるほど。 ...
2021.05.10
ボールペンの基本

【ボールペンの基本】ボールペンのリフィル(替え芯)の規格って何?【「G2」と「4C」】

リフィルとは詰め替え用品の事で、文具ではボールペンなどの替え芯やルーズリーフの用紙などを指します。 「海外製のボールペンって見た目はかっこいいけど線が太かったり書き味が重かったりして使いにくい!」って思ったことはありませんか? ...
2021.05.10
万年筆レビュー

【万年筆レビュー】PLATINUM(プラチナ)プレピー【安いけどしっかり万年筆】

累計1000万本を販売達成した初心者向けの万年筆「プレピー」を紹介します。 プレピーをおすすめしたい人 筆記用具にあまりお金をかけたくない万年筆は使ってみたいけどどれを使っていいか分からない時々しか使わないキティちゃんのグッ...
2021.05.10
万年筆の基本

【万年筆の基本】万年筆の吸入方式の話【カートリッジ・コンバーター・吸入式】

カートリッジ式コンバーター式本体吸入式アイドロッパー式 主な吸入方式としてはこの4種類が挙げられます。 それぞれ説明します。 カートリッジ式 手軽で携帯に便利。多くのモデルで採用されている。コストが高くなる。...
2021.05.10
万年筆レビュー

【万年筆レビュー】SAILOR(セーラー)ハイエースネオクリア【初心者におすすめ】

セーラー万年筆のエントリーモデルながら、軸がクリアでインクの流れが良く見える万年筆です。 こんな人におすすめ! これから万年筆を使ってみたいけどどれにしようか迷っている。安くて使いやすい万年筆が欲しい。細くてシンプルなデザイ...
2021.05.10
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました