インク

インク

【検証40日後】万年筆インクの耐光性【染料・顔料・古典】

インクの基本性能の項目に耐光性というのがあります。 実際に自分の目で見たいという好奇心から今回耐光実験をしてみました。 実験の対象は万年筆用のボトルインクです。 今回は、検証40日後の様子を紹介します。 この記事をおすすめする人 それぞれの...
インク

【検証20日後】万年筆インクの耐光性を検証してみた【染料・顔料・古典】

インクの基本性能の項目に耐光性というのがあります。 実際に自分の目で見たいという好奇心から今回耐光実験をしてみました。 実験の対象は万年筆用のボトルインクです。 今回は、検証20日後の様子を紹介します。 この記事をおすすめする人 それぞれの...
インク

【準備編】万年筆インクの耐光性を検証してみた【染料・顔料・古典】

インクの基本性能の項目に耐光性というのがあります。 一般に 染料インクは光に弱く保存書類には向いていない 顔料インクや古典インクは光に強く保存書類に向いている と言われています。 何となくは知っているけど、実際に光にずっとさらされていたらど...
スポンサーリンク
インク

【ラメ入りインクを使う時に便利】ONILABマグネチックスターラー【レビュー】

ラメ入りのインクを使っていて、使うたびに混ぜなければいけないのがわずらわしいと思ったことはありませんか? ラメ入りのインクは使っていない状態ではラメの粒子が瓶の底に沈んでいます。 使う時にはマドラーなどで混ぜて沈んでいるラメを浮かす必要があ...
インク

【インクレビュー】万年筆のある毎日 青を愉しむ万年筆インク6色セットつき【書籍紹介】

今回は宝島社から出版されている「万年筆のある毎日 青を愉しむ万年筆インク6色セットつき」を紹介します。 インクボトルが6本ついており、それぞれニュアンスの異なった青系のインクが楽しめます。 インクの名前が秀逸で、ボッティチェリ、モネ、フェル...
インク

【インクの基本】インクフラッシュ《sheen(シーン》の話

インクのレビューを見ると時々「レッドフラッシュ」という言葉を目にします。 「フラッシュ」という現象は、書いた線の縁(ふち)やインクが濃く溜まった部分に光が当たると、インクの色とは違った金属のような光沢のある色が見える現象の事を指します。 「...
インク

【万年筆インク】ボトルインクのpH測定【SlyfoxのpH(水素イオン指数)計】

これまでは、万年筆インクのpHは趣味の文具箱を参照していましたが、どうにか自分で調べることができないかと思ってました。 いろんなpH計測器を見ていたらアマゾンでニードル型のpH計を見つけました。 比較的安価だったのと、インクボトルに電極部分...
インク

【インクレビュー】パイロット 色彩雫【深海】

パイロットの色彩雫シリーズは全部で24種類。 日本の情景をイメージして作られています。 その中で「深海」はその名の通り、深く暗い海のように暗く濃い青色が特徴です。 それでは詳しく紹介します。 色彩雫「深海」をおすすめする人 水性染料インクを...
インク

【インクレビュー】セーラー(sailor)四季織【夜桜】

セーラーの四季織シリーズは日本の四季をイメージして作られた万年筆インクです。 「夜桜」は夜に咲く淡く儚い桜の花をイメージして作られました。 今回は四季織シリーズの中で僕が好きな「夜桜」を紹介します。 それでは詳しく紹介します。 この記事をお...
インク

【インクレビュー】パイロット 色彩雫【紅葉】

パイロットの色彩雫シリーズは色んな情景をイメージして作られた万年筆用インクです。 その中で秋を彩る鮮やかな赤「紅葉」を紹介します。 本当に鮮やかな赤色で、かなり気に入って使ってます。 それでは詳しく紹介します。 色彩雫「紅葉」をおすすめする...
インク

【万年筆インク】ペーパークロマトグラフィー【色素の分離】

万年筆のインクは種類が豊富で実に多彩です。 同じ系統の色、例えば青系といってもそれぞれに特徴がありますよね。 どんな色素が含まれているのか、メーカーによってどれだけの違いがあるのか、色素の組み合わせを調べる方法がないか探していると 「ペーパ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました