スポンサーリンク

【レビュー】カヴェコ 万年筆 スカイラインスポーツ用クリップを装着【シルバー】

万年筆
スポンサーリンク

今回はカヴェコの万年筆、スカイラインスポーツにクリップを紹介します。

カヴェコの万年筆はクリップがない状態で販売されており、クリップは別売りになっています。

専用のクリップを買って装着してみたのでレビューします。

スポンサーリンク

この記事をおすすめする人

専用クリップで見た目をかっこよくしたい

クリップを着けることでペンが転がりにくくしたい

ポケットに入れて持ち運びやすくしたい

カヴェコのいろんなシリーズ専用のクリップを知りたい

カヴェコの万年筆 スカイラインスポーツ

カヴェコのスカイラインスポーツはコンパクトに持ち運べる、カートリッジ・コンバーター両用式の万年筆です。

6角形のキャップが特徴的で、購入時にはクリップはついていません。

家で使用している分にはクリップがなくても特に不便は感じなかったです。

でも持ち運ぼうとしたときにクリップがないと、ペンケースの納まりが悪く安定しなかったので今回クリップを買ってみました。

スカイラインスポーツの仕様や使い心地についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

よかったら参考にしてください。

カヴェコ スカイラインスポーツ用クリップの特徴

スポーツ専用のクリップは形が2種類

刻印の入ったゴージャスなクリップN

今回僕が購入したのはクリップNという形です。

「黒×銀」の組み合わせにしたかったので、シルバーにしました。

クリップ部分に「Caweco」の文字が刻印されていたり、ロゴマークが入っていたりしてかっこいいですよね。

値段は定価900円+(税)です。

「クリップに900円か~」って少し悩む値段ですよね(笑)

クリップNのカラーは全部で4種類

今回紹介するシルバー以外に、ブラック、ゴールド、ブロンズと全部で4種類あります。

軸の色に合わせて選べられるのがいいですね。

「黒×黒」は統一感があって引き締まった感じがしますし、「黒×金」はゴージャスな感じがしますよね。

シンプルなクリップ

もうひとつ、シンプルなデザインのクリップがあります。

刻印はなく、とてもシンプルなデザインになっています。

こちらはカラーがゴールド、シルバー、ブラックの3種類です。

値段は定価600円+(税)です。

こちらはシンプルな分、ちょっと安くなってますね。

皆さんはどちらのクリップがお好みですか?

クリップの装着

写真のように6角形のキャップ部分に装着します。

装着方法は簡単です。

上からスポッとはめ込むだけです。

細い方から入れます。

キャップリングとキャップの角を合わせるようにしてください。

最初はクリップのリング部分が閉まっています。

ググっと入れていくとリング部分が広がって、キャップに密着します。

当然ですが、しっかりハマっていてグラついたりしません。

僕はペンを持った時にキャップの文字が見えなくなるのが嫌だったので写真のような角度で装着しました。

クリップリングの角とキャップの角を合わせれば、どの角度でもつけられます。

好みの角度につけてくださいね。

クリップを着けてペンケースに収納してみた

クリップがない時は、このペンケースに入れるとずぼっと奥まで入ってしまって取り出しにくかったです。

クリップをつけてペンケースに入れるとこんな感じになりました。

クリップをつけることで、しっかりと固定できて取り出しも簡単になりました。

ちょっと高価でしたが見た目もかっこよくなったし、使い勝手もよくなったのでつけてよかったなと思います。

カヴェコ スポーツ専用クリップをおすすめする理由

クリップを着けることで見た目が引き締まる

ペンケーズやポケットで安定して持ち運ぶことができる

ひとつ買えば同じシリーズで使いまわしができる

というところかと思います。

難点はやはり値段でしょうか。

クリップだけの値段と考えるとちょっと高価に感じるかと思います。

でも僕はメリットの方が多かったので、クリップをつけてよかったと思います。

またこのクリップはスポーツシリーズであれば使いまわしができます。

カヴェコの万年筆を何本も持っている人であれば、持ち運ぶ時にその都度つけかえて使うというのもいいんじゃないかと思います。

シリーズそれぞれに専用のクリップがある

スポーツシリーズもそうですが、その他のシリーズでも万年筆、ボールペン、ローラーボール、シャープペンシルなどいろんな筆記具があります。

ですがほとんどの筆記具にクリップがついていません。

それぞれに専用のクリップが別売りで販売されています。

それぞれに専用サイズで作られているので、他のモデルのクリップは着けることができません。

適応していないモデルのクリップを間違って買わないように、購入前にはかならず確認してくださいね。

今回紹介するスポーツ専用クリップが対応しているシリーズ

スポーツシリーズには全部で5種類あります。

またそれぞれに「万年筆」「ローラーボール」「ペンシル」「ボールペン」があります。

多種多様なスポーツシリーズがありますが、そのどれもに対応しています。

まずはスポーツ専用クリップ対応しているスポーツシリーズを紹介します。

「クラシックスポーツ」

スカイラインスポーツと同じく、樹脂軸です。

軸のカラーはブラック、ボルドー、グリーン、ネイビー、レッド、ホワイトの6種類。

また、装飾が金色なのもクラシックシリーズの特徴です。

価格は税込定価3500円です。

装飾が金色なので、ゴールドのクリップが似合いそうです。

「フロステッド」

こちらも素材は樹脂製ですが、カラースケルトンになっているのが特徴です。

カラーはブラッシュピタヤ(ピンク)、ファインライム(ライトグリーン)、ライトブルーベリー(スカイブルー)、ナチュラルココナッツ(ホワイト)、スウィートバナナ(イエロー)、ソフトマンダリン(オレンジ)と全部で6種類。

税込定価は3000円です。

装飾やペン先は銀色なので、シルバーのクリップが似合いそうですね。

「ブラス」

ブラスはその名の通り、真鍮でできているのが特徴です。

金色に輝く美しい軸、真鍮は経年変化を楽しめます。

コンパクトなサイズはそのままですが、重さがなんと43gとかなり重いです。

でもこの美しさは何とも言えませんね。

天冠やペン先は銀色になっているので、真鍮の美しさが際立ちます。

税込定価は12000円と他のシリーズに比べ、かなり高価になっています。

軸色と同系色のゴールドやブロンズにするのもいいですし、ペン先に色と合わせたシルバーでも似合いそうです。

「アル」

アルとは、アルミニウムの事で、軸やキャップがアルミニウムでできています。

銀色に輝く軸が美しいです。

天冠やペン先も銀色なので、全身銀色でかっこいいですね。

値段は税込み10000円とブラスに次いで高価です。

同系色で揃えるならクリップはシルバーが統一感がでていいですね。

ゴールドのクリップでゴージャスな感じにするのもいいですし、ブラックのクリップでキリっと引き締めるのもよさそうです。

「スチール」

その名の通り、スチールでできています。

スチールは頑丈で経年変化が少なく、いつまでも美しい状態を保つことができます。

重さは41gと、ブラスに次ぐ重さですが、その堅牢さはブラスの比ではないですね。

ずっと美しい状態で使い続けたい人にはスチールがいいと思いますね。

値段はスポーツシリーズで一番高価となっていて、税込定価が12500円です。

「アル」と同じく銀色の軸なので、シルバーのクリップを選んで統一感を出すのもいいですし、ゴールドのクリップでゴージャスな感じにしてもいいですね。

スポーツシリーズ以外のシリーズ

カヴェコは「スポーツシリーズ」の他、「パケオ」「スプラ」「スチューデント」などいろんなシリーズがあり、またそれぞれに専用のクリップがあります。

スポーツ以外のシリーズについて少し紹介します。

「パケオ」

「パケオ」はキャップが8角形、軸が16角形というデザインが特徴です。

またグリップが3角形になっていて正しいペンの握り方ができるようになっているのも特徴です。

パケオの万年筆は定価2500円+(税)です。

パケオ用のクリップはブラックとシルバーの2種類です。

パケオ専用クリップは定価600円+(税)です。

「リリプット」

リリプットが最初に製造されたのは1910年。

発売当初はエボナイトで作られていたということですが、復刻された現在のモデルの本体はステンレス、胴、真鍮などのいろんな素材が使われています。

素材によって値段が違いますが、一番注目したいのがファイアーブルー。

ステンレスに焼き入れをして浮き上がる模様が独特の雰囲気があります。

値段は定価20000円+(税)と高価ですが、その価値は十分あると思います。

デザインはシンプルかつコンパクト、キャップを閉じると97mmと持ち運びに便利です。

リリプットは、万年筆の他、ボールペン(ノック式ボールペン)、ボールペンwithキャップ(キャップ式ボールペン)の3種類があります。

クリップは万年筆とボールペンwithキャップは同じですが、ボールペン(ノック式ボールペン)は規格が違うので購入する際は気をつけてくださいね。

クリップのカラーはブロンズ、ブラック、シルバーの3種類です。

「スプラ」

「スプラ」は2016年に新登場したモデルです。

グリップ部分を取り外すことができるので、長さが調節できるのが特徴です。

「スプラ」はステンレス、ブラック、ファイアーブルーの3種類。

定価はステンレスが16000円+(税)、ブラックが17500円+(税)、ファイアーブルーが26000円+(税)とかなり高価です。

僕が気になるのはブラック。

ヘアライン加工が施されていて、高級感がある一本です。

スプラ専用に作られたクリップで、カラーはブロンズ、シルバー、ブラックの3種類。

定価は900円+(税)です。

ブラックにはシルバーで「黒×銀」を演出するのもいいですし、ブラックで統一してもかっこいいですよね。

「スペシャル」

スペシャルのペンシル(シャープペン)は「しーさー文房具」さんが紹介したことでかなり有名ですね。

ご存知の方も多いと思います。

軸はアルミでできており、8角形になっているのが特徴です。

ペンシル(シャープペン)だけでなく、ボールペン、万年筆、ディップペン(つけペン)があります。

細身の8角形の軸が特徴で、マットブラック塗装されたアルミニウム軸と、ブラスという真鍮製の軸の2種類があります。

限定色もあり、スペシャルはカヴェコの人気シリーズですよね。

スペシャル専用のクリップはカラーがシルバーとブラックの2種類です。

アルミニウム軸のブラックは、シルバー、ブラックのどちらをつけてもかっこよさそうですね。

値段は定価900円+(税)です。

最後に

今回はカヴェコのスカイラインスポーツのクリップについて紹介しました。

クリップひとつでもけっこうな値段なので、購入しようか迷っている人も多いと思います。

またスポーツシリーズだけでなく、いろんなシリーズのクリップも専用になっています。

購入する際に混乱しやすいので注意してくださいね。

この記事が皆さんの参考になれば幸いです。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
万年筆
スポンサーリンク
スポンサーリンク
しのわんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
しのわんブログ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました