【万年筆レビュー】SAILOR(セーラー)ハイエースネオクリア【カリグラフィー】

セーラー ハイエースネオクリア カリグラフィー万年筆レビュー

「美しいカリグラフィーが楽しめる万年筆」として販売されています。

スポンサーリンク

こんな人におすすめ!

カリグラフィーを始めてみたい。

いろんなカリグラフィーの道具をそろえるのは面倒だ。

透明軸の万年筆が欲しい。

それでは詳しく紹介します。

セーラー ハイエースネオクリアの特徴

ペン先の幅は1.0mm、1.5mm、2.0mmの3種類があります。

万年筆に黒のカートリッジインクが3本ついています。

ペン先の幅によってパッケージの色が違います。

1.0mmが黄色、1.5mmが青、2.0mmが緑です。

手軽にカリグラフィーが始められる

セーラー ハイエースネオクリアとカリグラフィーのペン先

同じセーラーの万年筆を比べてみました。

左がハイエースネオクリアのペン先、右がハイエースネオクリアカリグラフィーのペン先です。

ペンの先が平らになっていますね。

カリグラフィーを書く時は、このようにペンの先が平らになっているものを使います。

ハイエースネオクリアカリグラフィーを買うと、カリグラフィの書き方ガイドが入ってます。

簡単な説明書ですが、ペンの角度や基本の字体などが載っていて、これ一つ買えばすぐにカリグラフィにチャレンジできますよ。

さらにセーラーの公式ホームページでペン幅別に練習用紙がダウンロードできます。

これからカリグラフィーを始めようと思っている人にうれしい心遣いですね。

他にカリグラフィーができる万年筆は沢山ありますが、セーラーのハイエースネオクリアはとってもお手頃です。

気軽に買えて、手軽に始められるのがいいですよね。

カートリッジ・コンバーター両用式

セーラーのカートリッジ・コンバーターはセーラー独自の規格です。

他のメーカーのインクカートリッジやコンバーターは使えませんのて、注意してください。

セーラーのインクといえば、四季織シリーズですね。

四季織のインクは全部で20色。

カートリッジインクで手軽にいろんな色をたのしめますね。

また、ハイエースネオクリアカリグラフィーはコンバーターも使えます。

別売りのコンバーターを使えば、いろんなボトルインクを使うことができます。

僕はボトルインクを使いたかったので、万年筆と一緒にコンバーターも買いました。

ハイエースネオクリアカリグラフィーの書き心地

今回使用したインクはこちら

パイロット 色彩雫 山葡萄です。

軸が透明になっているので、入っているインクの色を楽しんだり、インクの残り具合を確認できたりできます。

透明軸ならではですね。

今回、あえて違うメーカーのインクを使ってみましたが、インクの流れなどは特に問題なく書けました。

インクはメーカーが違っても基本的には使えます。

ただ、万年筆とインクの組み合わせによっては、インクの出具合が変わってくることがあります。

心配な方は同じメーカーのインクを使うことをおすすめします。

…これは楽しい。

カリカリとした感じで、インクがかすれたり途切れたりせずさらさらと書けました。

今回初めてカリグラフィーにチャレンジしてみたんですが、付属の書き方ガイドを見ながら写真の程度には書けました。

これを期に本格的にカリグラフィーを始めてみようと思います。

また練習して成長したら記事にしていけたらと思います。

ハイエースネオクリアカリグラフィーをおすすめする理由

お手頃な価格で、気軽にカリグラフィーを始められる。

透明軸でインクを見て楽しめる。

カリグラフィーに興味はあったのですが敷居が高いと感じて敬遠気味だったのですが、このハイエースネオクリアカリグラフィーと出会って、カリグラフィーがぐっと身近に感じられるようになりました。

カリグラフィーを趣味として続けていけそうです。

これからもっとカリグラフィーの勉強をして、しっかり練習していきたいと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

万年筆レビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
しのわんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました