【万年筆レビュー】PILOT(パイロット)カクノ【初心者におすすめ】

万年筆 パイロット カクノ万年筆レビュー

「きっと書くのが楽しくなる。」そんなキャッチフレーズで販売されている万年筆です。

スポンサーリンク

こんな人におすすめ!

  • 万年筆を使ってみたいけどどれがいいか分からない。
  • いかにも万年筆っていう見た目に抵抗がある。
  • 子供に万年筆を使ってもらいたい。

それでは詳しく紹介します。

写真はカクノの限定モデルでカートリッジだけでなくコンバーターもついてます。

カラーはブルーブラック。定価1500円です。

通常のは定価1000円で販売されています。

パイロット カクノの特徴

  • グッドデザイン賞を受賞。
  • コンバーターが使えるのでいろんなインクを楽しめます。
  • 初心者でもわかりやすい説明書付き。

グッドデザイン賞を受賞

子供が使う万年筆として「低価格で」「楽しく」「正しく」「高いクオリティー」の使える万年筆のコンセプトが評価されました。持ち方をガイドするグリップ、ペンの向きがわかりやすいように笑顔マークがついているなど細部までメーカーのこだわりが感じられます。

この笑顔マークはペン先の太さやモデルによって違います。ペロッと舌を出してる顔も可愛く、女性にも人気があるポイントです。

僕が買ったカクノは軸が透明になっています。入っているインクの色が見えるので、見て楽しんだり残量を確認できたりできます。

コンバーターが使える

ボトルインクで有名なのは、パイロットの色彩雫(いろしずく)シリーズです。24色がラインナップされてます。深海、紫式部、冬将軍など個性的な名前がついていて、全部そろえたくなります。

そんないろんなインクをどれも使えます。しかもこの1000円という価格でコンバーターが使えるって、すごく得した気分になります。

(注:限定版以外はコンバーターは別売りです)

 

万年筆初心者に優しい

「やさしい万年筆kakunoの使い方」という説明書がついてきます。

カートリッジの差し込み方やお手入れの仕方、コンバーターの使い方など。

初めてでも迷わず万年筆を楽しむことが出来る気配りがうれしいですね。

書き心地

ペンの太さは、EF(極細字)、F(細字)、M(中字)の3種類。

F(細字)はやや硬めで使い始めはカリカリと紙に少し引っかかる感じ。なじんでくるとさらさらと滑らかに。「とめ」「はね」「はらい」が表現できるので日本語を書くのにぴったりです。

パイロット カクノをおすすめする理由

まずは見た目。子供や初心者など広く万年筆を使ってもらおうというパイロットのこだわりがデザインに表れています。

カクノは適切な筆圧、「とめ」「はね」「はらい」を学べ、正しい持ち方をぶことが出来るので子供だけでなくみんなに使ってもらいたい万年筆です。

カートリッジだけでなくコンバーターが使えるのでいろんなインクが使えて楽しいですしね。

ぜひともペンケースに入れておきたい一本です。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

万年筆レビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
しのわんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました